転職活動のスケジュールはコレで決まり!

転職しよう!
そう思い立ったのはいいけれど、いったい何から始めればいいのかわからない。
結構ありがちなんですよね。
転職活動は、行き当たりばったりで行っても、効率が悪いだけです。
転職活動のスケジュールを立てて、効率よく転職しましょう。
まず初めにしてほしいことは、なぜ転職したいのかをまとめることです。
転職の理由は人それぞれ。
転職したい理由をまとめることで、転職先を探しやすくなります。
お給料が安いから転職したいということであれば、今よりも良いお給料をもらうことができる企業を探せばいいですし、通勤場所を変えたければ、希望の勤務地に絞って探せばいいのです。
外回りの営業職ではなく、内勤にしたいということであれば、企画やマーケティングなどの内勤できる仕事を探すことになります。
とにかく、転職の目的をはっきりさせることが大切なのです。
転職先がある程度絞れたら、その業界について調べましょう。
会社自体は良かったとしても、業界自体が盛り上がっていなければ、転職しても思ったような仕事ができないかもしれません。
また、業界について調べておくことで、後々の履歴書や面接の対策にもなります。
それが決まったら、転職エージェントに登録します。
転職エージェントでは、自分の目的に合った転職先を紹介してもらうことができます。
あらかじめどんな職に就きたいのかをある程度まとめておけば、担当者にわかりやすく伝えることができます。
希望の案件に出会ったら、いざ応募です。
応募するためには、必ず履歴書と職務経歴書が必要になります。
これは、企業があなたを判断する重要な要素となりますので、丁寧に、的確に書けるようにしましょう。
そのために、今までの職務や資格をわかりやすくまとめ、エージェントの担当者にチェックしてもらいましょう。
応募したら、企業から返答がくるまで、業界やその企業の研究に時間を割きましょう。
もしかしたら、近々に面接という事態になるかもしれません。
焦らないように、事前に下調べし、できたら面接の練習をしておくとよいでしょう。
面接で聞かれることには傾向があります。
担当者に聞いたり、ネットで調べたりして、面接に備えます。
いざ面接が終了したら、いよいよ合否が決まります。
運よく転職できた場合は、現職場の退職時期を考え、入社時期を相談します。
万が一ダメでも、次の転職先にトライしましょう。
ここまで準備してありますので、2回目以降はもっと効率よく動くことができると思います。